金元工作員と面会=警察庁、拉致情報を収集(時事通信)

懸賞 2010年 02月 26日 懸賞

 大韓航空機爆破事件の実行犯である金賢姫元北朝鮮工作員が23日、ソウル市内で数時間、日本の警察庁の担当者と面会していたことが同日、日韓関係者への取材で分かった。警察庁の担当者はこれまでも金元工作員とソウルで面会しているが、今回は横田めぐみさんら日本人拉致被害者に関する情報を聞いたという。
 金元工作員をめぐっては、昨年5月に訪韓した日本政府関係者に「北朝鮮で横田さんと会ったことがある」と証言していたことが今月明らかになった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記「人民に白米を」〜
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ

<普天間移設>名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」(毎日新聞)
石原知事、高橋の銅メダル「まあ、銅から始めようだな」(産経新聞)
<札幌国税局>業務依頼で源泉徴収ミス 「法人」と誤認(毎日新聞)
<枝野行政刷新相>「法令解釈も私にご相談を」活動を本格化(毎日新聞)
生徒の父に差別文書=高校教諭を逮捕−福岡県警(時事通信)
[PR]

by ojkcglueul | 2010-02-26 18:26

<< 子ども手当法案が審議入り=3月...   築地移転「時間多くない」 知事... >>