トヨタ入社式、新入社員は前年の半分(レスポンス)

懸賞 2010年 04月 05日 懸賞

トヨタ自動車は4月1日午前11時から、豊田市トヨタ町1番地の事務本館ホール(愛知県豊田市)で入社式を行った。

入社式に出席した新入社員は事務職109人、技術職378人、業務職161人、技能職550人、医務職52人の計1250人で、前年の入社式2436人と比べてほぼ半減した。

入社式には張富士夫会長、豊田章男社長をはじめとする役員28人と労働組合から5人、他に各部代表者などを合わせた約300人が列席した。


《レスポンス 編集部》

【関連記事】
トヨタ、2010年度も採用抑制を継続
デンソー採用計画、事務系と技能職の採用を抑制
ホンダ、2011年度採用計画…10年4月入社より33%減
トヨタ自動車 特別編集

25%減でも経済成長可能=温暖化対策で試算−環境省検討会(時事通信)
傷害容疑で追送検=反捕鯨のSS活動家−海保(時事通信)
10年度予算「あり得ない姿」=仙谷担当相(時事通信)
<河村名古屋市長>リコール運動不調でも辞任せず(毎日新聞)
ブルーコート、仮想化環境向けのWAN高速化ソフトを発売
[PR]

by ojkcglueul | 2010-04-05 10:27

<< 自民党 「逆仕分け」で反転攻勢...   <水俣病>不知火会との和解所見... >>