<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

北教組事件、小林千代美議員の辞職論強まる(読売新聞)

懸賞 2010年 03月 08日 懸賞

 北海道教職員組合(北教組)による政治資金規正法違反事件を受けて、民主党内で1日、国会審議や夏の参院選への影響を回避するため、小林千代美衆院議員(北海道5区)の議員辞職論が強まった。

 党幹部は「陣営の実質的な会計責任者が逮捕された以上、議員の職にとどまるのは厳しい」と語った。

 小林氏が今月15日までに辞職した場合、公職選挙法の規定により、4月に補選が実施される。ただ、「政治とカネ」が争点になれば、同党への逆風が予想されることから、執行部は16日以降の辞職としたい考えだ。

 鳩山首相は1日夜、首相官邸で記者団に「遺憾だ。政治家と(労働)組合とのかかわりの中でこのようなことが起きることは深刻に考えるべきだ」と語った。

「500系」ラストラン、「こだま」で余生(読売新聞)
ツイッター 国会議員のつぶやき「増殖」 大臣遅刻も中継(毎日新聞)
大島氏、与野党協議機関設置に「本末転倒」(産経新聞)
民家火災、4人死亡=石材業男性の一家か−群馬(時事通信)
小遣いなくなったから…小中学生がひったくり(読売新聞)
[PR]

by ojkcglueul | 2010-03-08 15:07

寝たきりの79歳妻、夫に首絞められ重体(読売新聞)

懸賞 2010年 03月 06日 懸賞

 28日午後11時45分頃、「首を絞められた女性を治療している」と、愛知県西尾市内の病院から110番があった。

 女性は同市長縄町玉屋、無職石原かずこさん(79)で、意識不明の重体。西尾署が同居している夫(83)から事情を聞いたところ、首を絞めたことを認めたという。同署は、殺人未遂事件とみて、さらに夫から詳しく事情を聞いている。

 発表によると、かずこさんは夫と2人暮らしで、約1年前から腰が悪く、自宅で寝たきりの状態だった。この日、近くに住む家族が、かずこさんが自宅で倒れているのを発見し、救急車で病院へ運んだ。家族はこの際、病院関係者に「介護を巡るトラブルがあった」などと説明したという。

民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)
普天間、県内移設を拒否=沖縄知事が示唆(時事通信)
<枝野担当相>フリー記者に会見開放へ(毎日新聞)
<羊>ママとじゃれあい…出産ピーク 群馬・渋川の牧場(毎日新聞)
火災 団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス(毎日新聞)
[PR]

by ojkcglueul | 2010-03-06 19:55

日・カザフ、原子力協定に署名=ウラン安定供給可能に(時事通信)

懸賞 2010年 03月 05日 懸賞

 岡田克也外相とカザフスタンのカマルディノフ駐日大使は2日、日本とカザフの間の原子力協定にそれぞれ署名した。同協定により日本は同国からウランの安定供給を受けられるようになり、国内原子力関連企業のカザフ進出など、原発ビジネスの活性化が見込まれる。両国政府は今後、議会での承認を経て早期の発効を目指す。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

県知事選で供応容疑、理事長逮捕=民主落選候補の運動員−長崎県警(時事通信)
郵便不正公判、元係長「村木被告と話したことない」(読売新聞)
<のぞみトラブル>オイル漏れ感知せず(毎日新聞)
円楽襲名パーティーに小沢幹事長が出席(産経新聞)
北海道や大阪、愛媛の警察 「検挙情報」をネット公開(J-CASTニュース)
[PR]

by ojkcglueul | 2010-03-05 06:05

雑記帳 “究極”のすし折り登場 18店の定番詰め合わせ(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 03日 懸賞

 京都市下京区の京都高島屋で24日始まった「京の味ごちそう展」に、市内の老舗すし店18店の定番や自慢の一品を詰め合わせた“究極”のすし折りがお目見えした。

 発足60周年を迎えた京都寿司(すし)のれん会が企画。「いづう」のサバ姿ずしや「伊豫又(いよまた)」のふくさずしなど各店が1種類ずつを持ち寄り、計18種類の味が3501円で楽しめる。

 3月2日まで1日30個限定販売。しかし午前中で売り切れる初日の人気で25〜28日は50個に変更した。担当者は「遊び心優先で、もうけはなし」と気っ風のよさは江戸前風。【山本直】

【関連ニュース】
第236回 「ツナとクレソンの洋風ちらし寿司」
飛騨牛しぐれ寿司〜高山線・高山駅(岐阜県)
玄氣いなり〜東北新幹線ほか・宇都宮駅(栃木県)
飛躍:前工センバツへ 第2部 伝統つなぐ人々/3 すし店経営のOB林さん /群馬
ジャンボ巻き寿司:32.13メートル 過去最多173人が参加、大会新記録 /兵庫

国公立大2次試験、不況反映?看護・医療系人気(読売新聞)
大麻事件摘発の少年「たばこの延長で…」 大阪府警調書分析(産経新聞)
社会資本審委員、大幅入れ替え=新任10人、政策転換をアピール−国交相(時事通信)
トヨタは誠実対応を=鳩山首相(時事通信)
スズキ、「エブリイ」など43万台リコール=日産の7万台、ダイハツの6万台も(時事通信)
[PR]

by ojkcglueul | 2010-03-03 16:04

【アートカレンダー】「山口藍展」東京・市谷田町 ミヅマアートギャラリー(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 02日 懸賞

 エメラルドグリーンの大きな目の少女たち。10代前半だろうか。着物を色っぽく着ているものの、表情はみなあどけない。

アクリル絵の具を使い、繊細な線で描写。白い色を背景に鮮やかに浮き立ち、いまにも動き出しそう。キャンバスも個性的で5〜10センチほどの厚みがある。

 パネルをふとんや綿布で包み、厚みを出した作家オリジナルの”ふとんキャンバス”で、床に置かれたり、壁に掛けられたり。しかも四角ではない有機的な形。お香から立ちのぼる煙の一瞬の形をイメージしたという。消えてしまった残像と、少女のか細さとが相まって、はかなさが強調される。

 展示も凝っていて、床にはコンクリートで石のように作った平たい緑色の物見石が数個置かれた。高さは10センチほどだが、そこに乗って絵をみると見え方も違ってくる。

 杉の木で作られた巨大な樽(たる)も設置。高さ2・2メートル、直径2・6メートルで、内部の杉板にも様式化した梅の花などとともに少女が描かれている。中に入り戸を閉じれば、密室で少女と対峙(たいじ)するという趣向だ。山口藍(あい)は昭和52年東京生まれ。女子美術大学卒後、海外でも発表している。3月13日まで。(和)

民主敗北、小沢氏進退再浮上も “利益誘導”選挙通じず(産経新聞)
<高校無償化>「朝鮮学校、対象外の方向」首相が言及(毎日新聞)
ヒューストン
寺院境内に男性遺体=二所ノ関部屋マネジャーか−大阪(時事通信)
前J大分の長官「観光大国へ“スポーツーリズム”を」(産経新聞)
[PR]

by ojkcglueul | 2010-03-02 09:35