<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

「ここは公邸」と張り紙=カジノ店摘発直前に元外交官―特権利用し捜査妨害か(時事通信)

懸賞 2010年 05月 28日 懸賞

 バカラ賭博で摘発されたカジノ店に部屋を提供したとして元駐日コートジボワール大使館外交官の男(42)が逮捕された事件で、男が摘発直前、同店入り口に「ここは大使館領事の公邸」と書いた張り紙をしていたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁組織犯罪対策特別捜査隊などは男が捜査権の及ばない外交特権を利用し、摘発を逃れようとしたとみて調べている。
 同隊によると、男はヨザン・チャールズ・テリー容疑者。「賭博場とは知らなかった」と容疑を否認しているという。
 捜査関係者によると、同容疑者は外交官の不可侵特権が認められる自宅として、外務省に同部屋を通知。摘発直前には、入り口に「敷地内は進入禁止。ここは大使館領事の公邸」などと英語で書いた張り紙をしたという。 

【関連ニュース】
コートジボワール元外交官逮捕=賭博店に部屋提供容疑
相撲協会、当面は静観=琴光喜関の賭博報道
聴取の有無も答えず=賭博報道で琴光喜関
場所中に異例の聴取=琴光喜関の野球賭博報道
琴光喜関を事情聴取=野球賭博疑惑で

保健師資格の取得は大学? それとも大学院?(医療介護CBニュース)
牛10万頭分のワクチン到着=感染疑いは146カ所に(時事通信)
哨戒艦沈没 追加制裁など確認(産経新聞)
早朝、マクドナルドに強盗9万円わしづかみ 京田辺市(産経新聞)
女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
[PR]

by ojkcglueul | 2010-05-28 12:24

「県内なら戦えぬ」与党系新人、出馬断念…沖縄(読売新聞)

懸賞 2010年 05月 12日 懸賞

 今夏の参院選沖縄選挙区(改選定数1)で、民主党、社民党の各県連と地域政党「沖縄社会大衆党」が統一候補として擁立を目指していた喜納昌春・社大党委員長(62)が9日、立候補断念を表明した。

 喜納氏は4日に沖縄入りした鳩山首相が米軍普天間飛行場の県内移設を表明したことに反発し、「『県外・国外』移設を明確に訴えないと戦えない」と説明した。民主党は新たな候補者探しを急ぐが、首相発言が響き、統一候補の擁立は難航しそうだ。

 喜納氏は9日に開いた社大党の会合で断念を決めた。記者団に対し、「私は県外、国外(移設)をやろうという政権に、エールを送らなければいけない立場。4日の総理の来県が決定打になった」と話し、鳩山政権と一線を画す姿勢を強調した。

 ただ、断念の背景には、民主党本部の推薦を受けられる見通しが不透明だったこともある。民主、社民の各県連と社大党は昨年7月、統一候補擁立に向けた協議に着手。今年3月には、喜納氏が当選後も特定会派に所属しないことを条件に、無所属で擁立することを決めた。しかし、参院でも単独過半数の実現を目指す民主党本部や連合沖縄などは、当選後の民主党会派入りを求め、調整が続いていた。

 9日の会合では、出席者から社大党単独での擁立を求める意見も出たが、当選は難しいと判断した。

 両県連と社大党の選挙協力が不調に終わった場合、秋の知事選への影響を懸念する声も出ている。3党が分裂した選挙になれば、自民党が推す候補が有利になる可能性が大きいためだ。

 参院選沖縄選挙区には、2期目を目指す自民党現職・島尻安伊子氏(45)と幸福実現党新人・金城竜郎氏(46)が立候補を決めている。共産党県委員会も独自候補を擁立する方針。

乳児揺さぶり脳出血、虐待22歳父に猶予付き判決「卑劣も反省」(産経新聞)
<NPT会議>藤沢市長「具体的行動を」 父が原爆惨状目撃(毎日新聞)
普天間問題 首相発言詳報(産経新聞)
谷亮子さん 参院選に民主党から出馬…10日夕、表明へ(毎日新聞)
人さし指以外で指紋変造テープ、審査盲点突く(読売新聞)
[PR]

by ojkcglueul | 2010-05-12 13:43