「食事が遅い」7歳長男を殴られ死亡 東京(産経新聞)

懸賞 2010年 01月 25日 懸賞

 7歳の長男に殴るけるの暴行を加えたとして、警視庁小岩署は24日、傷害の疑いで、東京都江戸川区東松本の電気工、岡本健二容疑者(31)と妻の無職、千草容疑者(22)を逮捕した。長男は搬送先の病院で死亡しており、同署は傷害致死の疑いもあるとみて調べている。同署によると、2人は容疑を認め、「普段から食べるのが遅く、きちんと食べるようしつけをしていた。今回もしつけの一環でやった」と話している。

 逮捕容疑は、23日午後8時ごろから約55分間にわたり、小学校1年の長男、海渡(かいと)君(7)の顔を平手で殴ったり、太ももをけったりするなどしたとしている。海渡君は翌24日午前7時5分ごろ、病院で死亡が確認された。

 同署によると、2人は海渡君を正座させた状態で暴行を加えていた。暴行後、海渡君がぐったりした様子だったため、午後9時10分ごろに千草容疑者が119番通報した。

 海渡君は千草容疑者の連れ子で、千草容疑者が岡本容疑者と結婚したため、今年4月から3人で同居を始めたという。

 海渡君の背中や両腕には以前についたとみられるあざが多数あった。同署は遺体を司法解剖して死因を調べるとともに、2人が海渡君への暴行を繰り返していた可能性もあるとみて捜査している。

【関連記事】
5歳里子の虐待認める 「『女性』を意識、嫉妬から攻撃」と検察
「娘の首絞めた」と母自首 1歳長女重体、育児疲れか 福岡
両親入信「手かざし治療」の宗教団体を捜索 乳児死亡事件
虐待死「悔やみきれぬ」父に求刑懲役10年
4カ月長女の腕つかみ、ひねり上げ骨折る 23歳父が虐待容疑

<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
小沢氏の参考人招致要求へ=志位氏(時事通信)
<火災>4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜(毎日新聞)
衆院 代表質問で与野党が激しいヤジ合戦 あきれる声も(毎日新聞)
民主対策チーム「行政への圧力」=大島氏(時事通信)
[PR]

# by ojkcglueul | 2010-01-25 18:04

署の朝礼で告発され、セクハラ警官停職処分(読売新聞)

懸賞 2010年 01月 24日 懸賞

 部下の20歳代の女性巡査にセクハラ行為をしたなどとして、兵庫県警は22日、県内の警察署の男性巡査部長(50)を停職3か月の懲戒処分にした。

 別の男性警官が署の朝礼で、「こんな人にはなりたくない」とセクハラを取り上げてスピーチし、発覚した。

 発表によると、巡査部長は2008年春、体を触らせるよう求めるメールを巡査に送信。昨年2月の署の送別会旅行では、寝ていた巡査の部屋に忍び込み、顔などを触ったという。

 巡査部長は「悪ふざけのつもりだった。体は触っていない」と釈明しているという。和田順一・県警監察官室長は「警官としてあるまじき行為。厳正に処分した」としている。

米国車700台にエコカー補助=簡易制度の輸入車に特例−政府(時事通信)
【チャイム】「クールビズ廃止を」 ネクタイ業界が陳情(産経新聞)
24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)
小沢氏が聴取応諾…東京地検、夫人にも要請(読売新聞)
「検察リーク」で調査チーム=捜査や報道けん制の狙いも−民主(時事通信)
[PR]

# by ojkcglueul | 2010-01-24 03:53

<平沼赳夫氏>蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」(毎日新聞)

懸賞 2010年 01月 23日 懸賞

 平沼赳夫元経済産業相は17日、岡山市内で開いた政治資金パーティーのあいさつで政府の事業仕分けを批判し、仕分け人を務めた民主党の蓮舫参院議員について「元々日本人じゃない」と発言した。

 平沼氏はあいさつの中で、次世代スーパーコンピューター開発費の仕分けで蓮舫議員が「世界一になる理由があるのか。2位では駄目なのか」と質問したことは「政治家として不謹慎だ」とし、「言いたくないが、言った本人は元々日本人じゃない」と発言。「キャンペーンガールだった女性が帰化して日本の国会議員になって、事業仕分けでそんなことを言っている。そんな政治でいいのか」と続けた。

 平沼氏はパーティー終了後の取材に対し、「差別と取ってもらうと困る。日本の科学技術立国に対し、テレビ受けするセンセーショナルな政治は駄目だということ。彼女は日本国籍を取っており人種差別ではない」と説明した。

 蓮舫議員のウェブサイトによると、蓮舫議員は67年、台湾人の父と日本人の母の間に生まれた。当時は父親が日本人の場合にしか日本国籍を取得できなかったが、改正国籍法施行後の85年に日本国籍を取得した。【石川勝義】

【関連ニュース】
平沼元経産相:新党結成の方針「参院選前に」
事業仕分け:9692億円の歳出削減 行政刷新会議で報告
10年度予算案:「仕分け」で見送りの裁判員広報費が復活
10年度予算案:「事業仕分け」節約目標に届かず
防衛省:自衛官増員を断念 「事業仕分け」受け入れ

無資格の男が施術=はり治療後に女性死亡−大阪府警(時事通信)
ハイチに緊急医療チーム、17日にも現地へ(読売新聞)
<脳>運動で若返る マウス実験で証明(毎日新聞)
<窃盗>高級貝タイラギ、大量になくなる 佐賀の海で養殖(毎日新聞)
NHKのエスカレーターで転倒、中学生8人軽傷(読売新聞)
[PR]

# by ojkcglueul | 2010-01-23 07:59

回らぬ風車、控訴審判決は「つくば市の過失が大」早大の賠償を減額(産経新聞)

懸賞 2010年 01月 22日 懸賞

 茨城県つくば市が小中学校に設置した小型の風力発電機が計画通りに発電しなかったとして、同市が計画を策定した早稲田大と風車を製造した大阪市のメーカーに約3億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が20日、東京高裁であった。小林克巳裁判長は「市側の過失が大きい」として、早大に約2億円の支払いを命じた1審東京地裁判決を変更、賠償額を約8960万円に減額した。つくば市側は上告の方針。

 争点は(1)早大側が同市との契約に従い適切な計画を策定したか(2)市側は風力発電事業が実現不可能と事前に認識していたか−など。

 小林裁判長は「提出したデータ通りの発電量が得られないことや、発電機の消費電力が発電量を上回ることを知りながら市に説明しなかった」などと1審に続き早大側の責任を認めた。

 一方で、市側が「発電量が小さく売電事業の見込みも厳しいとの情報を得ていた」と指摘。「環境省のモデル事業で交付金が得られることが判明すると、詳細な検討もせず事業に応募し、推進した」などと市のずさんな事業推進を批判した。その上で、1審では7対3だった早大と市の過失を3対7とし、市の過失割合が大きいと結論づけた。

 メーカーへの請求は1審同様退けた。

 判決によると、同市は平成17年、市内の小中学校19校に風車23基を設置したがほとんどの風車が回らず予定の約4分の1の発電量しか得られなかった。

【関連記事】
テュフズードジャパン 風力発電設備認証に参入
風力発電に“逆風”…周辺で頭痛・不眠が続発!?
ラムサール登録に風力発電が障害? 敦賀市
Jパワー、丸紅から北海道の風力発電所を買収
クジラを想像させるユニーク風力発電機

巡査を懲戒免職=男子短大生監禁事件−兵庫県警(時事通信)
司馬遼太郎さんが愛した森再現、一般開放へ(読売新聞)
「新聞止めるな」記者奮闘 神戸新聞「1・17」ドラマ化(産経新聞)
英語リスニング198人再テスト…センター試験(読売新聞)
作家の海堂さんに賠償命令=ブログで名誉棄損−東京地裁(時事通信)
[PR]

# by ojkcglueul | 2010-01-22 12:18